初心者ブロガーのブログ運営記録

ブログを運営していて、考えたことや記録に残しておきたいことを書いています。

記事を書いた後に確認することリスト

ブログの記事を書きあげた後に、「あ~できた!(公開するボタンをポチ!)」としてしまいがちで、後から修正することがとても多いです。

ここで、記事を書いた後にやることを備忘録がてらまとめます。

筆者の個人的な備忘録ですが、誰かのお役にたてば幸いです。

 

 

◆記事を書いた後◆

誤字脱字のチェック

変換ミスや、そもそも漢字を間違えていることがあるので、チェックです。

 

リズム感のある文章になっているか?

読者の方が読みやすい、リズム感のある文章になっているかを確認します。(主観ではありますが‥)

くどい感じの文章なら書きなおします。わかりやすいことが大事です。

 

適切なサムネイル画像になっているか?

記事の内容を表し、人目を引くようなサムネイルになっているかを考えます。自分が表したい表現はできているか。

筆者のサムネイル画像は自作ですが、暗くなりがちな気がするので、そこはちょっと意識しておく。自分のスタイルなのかもしれないけど、あまり自分に寄りすぎないように。

メインのブログはこちらです。

neutrallife.hatenablog.com

 

文章が長すぎなら分割も考える

時折超長文を書いてしまうので、記事を分けることができるのなら、分割して二つの記事にしたほうがいいのかもと思います。

一つの記事で二つの事柄を書いてしまうと、記事で伝えたい焦点が定まらなくなってしまうので、一つの記事では一つの内容がわかりやすいかと思いました。

たまに箇条書きで紹介するような記事をかくことがありますが、そのときも10個くらいまでとして、それ以降は記事をわけようと思います。

長文すぎると読者の方も読みにくいと思うので‥。

 

モバイルフレンドリーになっているか?

スマホで見た時に、読みにくくなっていないかを確認します。

表を入れたときに、スマホ画像だと字が小さすぎて、タップして拡大しなければ読めませんでした。それではモバイルフレンドリーではありません。

こちらの記事です。(数字のフォントサイズを大きくしました)

neutrallife.hatenablog.com

 

執筆はパソコンで書いているので、スマホでの確認を忘れがちです。忘れないようにしようと思います。

(モバイルから見る人が多くなってきているのでとても大事!Googleもモバイルフレンドリーであることを重要視しています)

 

◆公開直後◆

Google Search ConsoleでURL検査を行う

Google検索も可能にするために、URL検査で「公開URLをテスト」「インデックス登録をリクエスト」を行います。

これをしなくても、いずれGoogleが記事を認識してくれるみたいですけどね。

早い段階でGoogleさんに新しい記事のことをお知らせしておいて損はないので、流れでやっておきます。

 

◆公開後しばらくたってから◆

情報が古くなっていないか確認する

記事中のリンク先のサイトが今もあるのか、リンクをつけたAmazonや楽天の商品は今もあるのかを確認します。

記事の内容も古くなっていたらリライトします。

 

古い記事は一般向けにリライトも検討

新しい記事は少しパーソナルな感じなっているのですが、残っていっている古い記事の方は、少し一般向けの記事に書き直します。

最初の方は、はてなブログやブログ村から読みにきてくださる方が主なのですが、古い記事になるとGoogle検索からくる方が主になってくると思うので。

 

◇◇◇◇◇

 

記事のクオリティをあげて、骨太のブログにしていきたいです。

試行錯誤ですね。